いつまでも若くいたい

20代の頃は、何もしなくてもハリのある綺麗な肌を保っていましたが、30代頃から年々衰えを感じてきています。
現在私は36歳ですが、初対面の人からは大抵20代と間違われます。これって嬉しいですよね。マイナス10歳にみられるために私が努力していることを紹介します。
まず、美肌の天敵である紫外線を肌に浴びせないことです。外出時の日焼け止め、帽子、手袋はもちろんですが、室内でも日焼け止めは欠かせません。
そして、外出時のサングラスです。目から紫外線が入るというのを以前本で読んでから、私はサングラスは必須になりました。
しかしながら、この格好で友達に会うと一緒にいるのを嫌がられますので、TPOを考えて調整します。友達とのお出かけでしたら、しっかり日焼け止めを塗り、エレガンスに日傘をさせばオッケーとしています。
そして、2週間に一回のエステです。肌のターンオーバーは2週間に一度といわれています。たまにエステにいくでは、効果はその時だけです。2週間に一度通うことにより、きれいな肌に生まれ変われるのです。
エステシャンに肌をみてもらい、アドバイスを受けることも大切です。
自分では気が付かなかったことを教えていただいたりすることもありますし、なにより定期的にみられるので普段のスキンケア、紫外線対策を手抜きすると、すぐに注意されるので気を付けるようになります。
肌をボロボロにするのは簡単ですが、それを元に戻すのは簡単ではありません。常日頃から、気を付け美魔女を目指しましょう。
いつまでも若くいたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です